ニュー速SSVIP



浦波「あ、あの……磯波姉さん?」磯波「んー?」 (21)

1.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:20:00.221 ID:BUKsVpPBK.net
浦波「そこ浦波の膝なんですけど」

磯波「うん、そうだね」

浦波「これ、あの、膝枕……」

磯波「……浦波ちゃんは、お姉ちゃんのこと嫌い?」

浦波「へぇっ!? そ、そんな訳ないじゃないですか! 大好きです! 当然!!」

磯波「……じゃあ膝枕ぐらいしてくれるよね?」

浦波「はい! よろこんで!!」

磯波「ありがと」

浦波「って、えぇ!? いや、あの磯波姉さん?」

磯波「んーんー……」

浦波「……」
2.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:20:23.184 ID:sxX7UYkm0.net
以下波平スレ
3.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:21:33.571 ID:BUKsVpPBK.net
磯波「浦波ちゃん」

浦波「は、はいっ」

磯波「ふふっ」

浦波「なんですか……」

磯波「緊張しすぎだよ……?」

浦波「磯波姉さんが膝の上でごろごろしてるこの状況で緊張するなっていうほうが無理な話です」

磯波「姉妹なのに?」

浦波「姉妹だからこそです」

磯波「変なの。甘えるのは平気なのに」

浦波「それは……言わないでください」
4.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:23:53.707 ID:BUKsVpPBK.net
浦波「磯波姉さんは誰かに甘えられたことはないんですか」

磯波「んー、浦波ちゃん以外なら提督ぐらい……かな?」

浦波「……司令官はケッコンしてるから当然として。ほかの姉さんとか」

磯波「うーん……むしろ甘えてる側だったから……ないかなぁ」

浦波「そうですか……」

磯波「うん……あ、でも敷波ちゃんはたまに甘えてくることがあったよ」

浦波「へぇ、敷波が? 想像できないなぁ」

磯波「いつも綾波ちゃんと一緒だし、普段は甘えにくいんじゃないかなぁ」

浦波「綾波はそういうのに厳しそうですからねえ」

磯波「でも二人きりの時は磯ねえ磯ねえって。可愛いよね敷波ちゃん」

磯波「あ、でも浦波ちゃんが来てからはやってこないかなぁ……」

浦波「それって敷波が浦波に遠慮してるってことですよね」

磯波「うん。だと思う」

浦波「変なところで気を回さなくてもいいのに」
5.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:26:19.737 ID:BUKsVpPBK.net
磯波「ところで、浦波ちゃんはどうして居眠りしてたのかな?」

浦波「えっ」

磯波「今日の秘書艦は浦波ちゃんだったよね?」

浦波「え、えぇと、はい……すみません。日差しが気持ちよくてつい……」

磯波「そうだよね。この部屋、窓が西向きだから午後はぽかぽかしてきてこの季節だと眠たくなっちゃうよね」

浦波「はい……朝から書類仕事で……我慢できませんでした……」

磯波「私も昔はよく居眠りして提督に苦笑いされてたなーって思って……懐かしくなっちゃった」

浦波「怒られなかったんですか」

磯波「もちろん、叢雲ちゃんには怒られたよ。結局司令官の負担増やしてなにやってんのよ、って」

浦波「ですよねー……良かった見つかったのが磯波姉さんで……」

磯波「でも、さすがの私もソファに移動して眠ることはなかったかなー……?」

浦波「あ! いえ、これは! ちょっと休憩と思って! ですね!!」

磯波「ふふふ。冗談だよ。でも書類まだいっぱい残ってるからこのままじゃ怒られちゃうね」

浦波「もう……。そうですね……でも磯波姉さんは膝の上から」

磯波「退きませんっ」

浦波「ですよねー……まあいいですけど」
6.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:29:39.850 ID:BUKsVpPBK.net
磯波「くー……ていとくー……zzZ」

浦波「磯波姉さん寝ちゃった……どうしよう……」

浦波「もうすぐ司令官が戻ってきちゃうよ」

浦波「姉さん、磯波姉さん」

磯波「んーんー……zzZ」

浦波「ダメか……仕方ありません」


浦波「なんとか手を伸ばして……んんー……あと少し……もう少し――」


浦波「って届く訳ないよ! ちょっと歩く距離なんだからぁ!」

浦波「もう! 姉さん!! 磯波姉さん!!」

磯波「くー……zzZ」

浦波「なんでそんなに気持ちよさそうに寝てるんですかー!」

浦波「うー……なんとかしないと……でも……起こせるわけないよ……」
7.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:31:06.071 ID:BUKsVpPBK.net
磯波「はっ……」

浦波「おはようございます磯波姉さん……」

磯波「う、浦波ちゃん! ご、ごめんね! すぐ退くから!!」

浦波「もう大丈夫ですよ……さっき司令官が戻ってきて、この状況で察してくれましたから」

磯波「ごめんね……ごめんね……」

浦波「とりあえず、髪がぼさぼさになってますから」

磯波「あっ、うん! なおしてくるね!」
8.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:34:19.608 ID:BUKsVpPBK.net
浦波「はぁ……磯波姉さんは強かなんだか控えめなんだかわかんないなぁもう」

浦波「さ、仕事の続きやりますか――!?」

浦波「あ、ああ、足が……痺れて動けな……いぃ!?」

浦波「い、磯波姉さーん! 助けて!!」

磯波「浦波ちゃん!? どうしたの!?」

浦波「足が……!!」

磯波「足? あ、あー……えいっ」

浦波「ぎゃぁぁぁぁ!?」

磯波「えへ……」

浦波「ちょっと磯波姉さん! なんで今触ったんですか!!!」

磯波「面白そうだったから……かな……」

浦波「そんな人をおもちゃみたいにぃ!!!」

磯波「……ごめんね。えいっ」

浦波「ぁああああああああ!!!!」



このあと帰ってきた叢雲姐さんにめちゃくちゃ怒られた。
9.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:34:37.739 ID:BUKsVpPBK.net
10.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:34:50.949 ID:BUKsVpPBK.net
11.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:35:05.447 ID:BUKsVpPBK.net
12.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:35:19.935 ID:BUKsVpPBK.net
13.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:35:39.246 ID:BUKsVpPBK.net
は可愛い。
14.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:48:45.905 ID:BUKsVpPBK.net
叢雲「……」

磯波「……」

浦波「……い、磯波姉さんのせいですからね……」

磯波「うん、ごめんね……」

叢雲「私語は禁止!」

磯波「はい!」
浦波「はい!」

叢雲「はぁ……我が妹艦ながら情けないわね」

叢雲「まず、磯波。あんたはなにやってんのよ」

磯波「えぇっと……浦波ちゃんの邪魔?」

叢雲「なんの目的があって」

磯波「……お、面白そうだったから……?」

叢雲「そんな理由で人の仕事の邪魔してんじゃないわよ」

磯波「う、うん……浦波ちゃんなら許してくれると思って……その……」

叢雲「言い訳はしないでいいわ」

磯波「う、うん……ごめん……」

叢雲「あと浦波。自分が居眠りしたことを棚に上げて人のせいにしない」

浦波「……はい」

叢雲「よろしい。次からは気をつけなさい」
15.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 16:57:26.990 ID:BUKsVpPBK.net
叢雲「もう一つ。磯波は唯一のケッコン艦だからって調子に乗りすぎ」

磯波「ごめん」

叢雲「そりゃぁあいつは磯波のすることだって全部笑って流すかもしれないわよ」

磯波「うん」

叢雲「うんじゃないでしょ……」

磯波「でも……私別に……迷惑をかけようと思ってやったんじゃ……」

叢雲「あんたがそのつもりかどうかは関係なく、迷惑はかかってるの!!」

磯波「う……ごめん……」

叢雲「はぁ……」

磯波「……あ、あの叢雲ちゃん」

叢雲「なによ」

磯波「ごめん。提督と約束の時間だから続きはまたあとでお願いね。それじゃ」

叢雲「は、はぁ!?」

磯波「あ、浦波ちゃんは好きに使っていいから! じゃあね!」

叢雲「ちょ、ちょっと! 待ちなさいよ!!!?」
16.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 17:05:24.822 ID:BUKsVpPBK.net
浦波「磯波姉さんは浦波のことなんだと思ってるんでしょうか……」

叢雲「私に聞かれても知らない……」

浦波「……ですよね」

叢雲「けっ……仕方ないわ。まあ元々あんたの仕事だし、手伝ってあげるからさっさと片づけちゃいなさい」

浦波「わかりました……すみません」

叢雲「で、どこまで進んでるの」

浦波「えぇと、ここまでです」

叢雲「そ、ならすぐ終わるわね。ちゃっちゃと終わらせるわよ!」

浦波「はい!」
17.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 17:08:03.582 ID:BUKsVpPBK.net
磯波可愛いよ磯波
18.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 18:00:14.507 ID:Cq0qdV4m0.net
とても良い
19.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 18:35:26.638 ID:BUKsVpPBK.net
このあと浦波の叢雲に対する好感度がめちゃくちゃあがった。



あ、おわりです。
20.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 18:37:38.060 ID:BUKsVpPBK.net
書いたと思って忘れてた……。
21.名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2017/04/19(水) 18:54:38.570 ID:r56ioO+ed.net
乙です
次回作にも期待
22.名前:こんにちはこちらはスレッドへのリンクを表示させていただきます 投稿日: 04/20(木) 01:48:11.99 ID:SSSSSSSSS
スレッド:http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1492586400/


この記事のコメント

コメントは全0件です。



コメントはこちら(本文は必須デス)

名前:

本文※:

SSまとめのエントリー

ニュー速SSVIP.sc(ニューソク エスエス ビッフ ゚ドット エスシー)
©2014 YOU.
 All Rights Reserved.